製品案内

  • カタログダウンロード
  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

T7 DNAポリメラーゼ(T7 DNA Polymerase)

T7 DNAポリメラーゼダイマーは、DNAポリメラーゼと強力な3’→5‘エキソヌクレアーゼ活性を持っています。T7ファージ感染時にDNAの複製を触媒します。高いフィデリティ―と迅速な伸長率により、長鎖のDNAテンプレートをコピーすることが可能になります。

特徴

  • 部位特異的変異誘発における第2鎖合成
  • ギャップ充填反応(鎖置換なし)

活性

  • 5'→3'エキソヌクレアーゼ活性:無
  • 3‘→5'エキソヌクレアーゼ活性:有
  • 鎖置換活性:有

アプリケーション

  • 部位特異的変異誘発プロトコールにおける第2鎖合成
ユニットの定義
1ユニットは、37°Cで30分以内に10nmolのdNTPを酸不溶性物質に取り込む酵素の量として定義されます。
至適温度/温度不活性
至適温度:37℃
温度不活性:75℃、20分間
品質管理
エンドヌクレアーゼフリー
保存温度
-20℃
商品名 容量 Cat.No.
T7 DNAポリメラーゼ 300U DP003S
1,500U DP003L
内容
T7 9DNAポリメラーゼ
10X T7 DNAポリメラーゼバッファー
100X BSA(10 mg/ml)
滅菌水

注意事項:
酵素の重合速度が速いため、長時間のインキュベーションは不要です。
DNAシーケンシングには適していません。

PAGE TOP