製品案内

  • カタログダウンロード
  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

QuickExtract™ Plant DNA Extraction Solution

植物サンプルから迅速PCR-Ready DNA回収試薬

1液・1チューブで様々な植物サンプルから迅速・簡単にPCR-readyのDNAを回収・調整する試薬です。

熱処理のみのプロトコールにより、最短で約8分で様々な植物の葉サンプルから迅速・簡便にPCR-ReadyのDNAを回収・調整可能です。シロイヌナズナやトウモロコシ、スペルトコムギ、豆類など様々なサンプルで使用可能です。有機溶媒も使用せず、遠心操作やスピンカラムも使用しない簡単プロトコールです。また、多検体サンプルの自動化プロトコールにも対応可能です。

特長

  • 最短約8分でPCRサンプルを調整
  • 有機溶媒など毒性物質を使用しません
  • 凍結や粉砕操作を必要としません
  • 遠心操作やスピンカラム不要
  • 同時に多検体サンプルの処理が可能

用途

  • 植物ゲノム研究
  • 植物サンプルのハイスループット
  • GMOのテストなど

プロトコール

図1:さまざまな植物の葉からQuickExtract Plant DNA Extraction Solutionを用いて抽出したDNAサンプルから増幅したPCR産物です。

図1

植物の葉から抽出したサンプル1 ulに対して、PCR酵素はFailSafe PCR systemを、プライマーはUBC-866を用いて40サイクルのランダム増幅多型DNA解析を行いました。

レーンM:100bpラダー
レーン1: コショウ
レーン2: 大豆
レーン3: スペルトコムギから抽出したDNAにそれぞれ対応します。

図2:シロイヌナズナの葉からQuickExtract Plant DNA Extraction Solutionを用いて抽出したDNAサンプルでのPCR反応で高い再現性が確認できました。

4枚のシロイヌナズナの葉から採取した6個の独立したパンチからDNAサンプルをQuickExtract Plant DNA Extraction Solutionを用いてプロトコールに従って抽出しました。

図2

抽出したサンプル1 ul とシングルコピーのHSC70染色体遺伝子に特異的なプライマーを、FailSafe PCR Systemで最適なPremix中に加え、全量を25 ulにしました。35サイクルの増幅後、一定量を2%アガロースゲルで電気泳動し、SYBR Goldで染色しました。

レーン1〜6: 葉のパンチからの抽出液
レーン7: ネガティブコントロール(葉からの抽出液なし)
レーン8: 100bpのDNAラダーです。期待されるDNA産物の長さは約520bpです。

商品名 容量 Cat.No.
QuickExtract™ Plant DNA Extraction Solution 50 ml QEP70750

容量:5 ml (50回分相当)、50 ml (500回分相当)

カタログダウンロード

Epicentre 製品カタログ

PAGE TOP