製品案内

  • カタログダウンロード
  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

Φ29DNAポリメラーゼ(phi29 DNA Polymerase)

Φ29DNAポリメラーゼ(phi29 DNA polymerase)は、枯草菌ファージΦ29から組換え体として単離されます。Φ29DNAポリメラーゼ(phi29 DNA polymerase)は優れた鎖置換活性とプロセッシビリティーを有しており、3 '→5' プループリーディングエキソヌクレアーゼ活性があります。

特徴

  • 優れたプロセッシビリティー
  • 非常に高い鎖置換活性
  • 高いフィデリティ

活性

  • 5'→3'エキソヌクレアーゼ活性:無
  • 3‘→5'エキソヌクレアーゼ活性:有
  • 鎖置換活性:有

アプリケーション

  • 高度な鎖置換および/またはプロセッシブ合成を必要とする複製
  • 中程度の温度での正確性の高い複製
ユニットの定義
1ユニットは、30℃で10分間に0.5pmolのdNTPを酸不溶性物質に取り込む酵素の量として定義されます。
至適温度/温度不活性
至適温度:30℃
温度不活性:65℃、10分間
品質管理
エンドヌクレアーゼフリー
保存温度
-20℃
商品名 容量 Cat.No.
Φ29DNAポリメラーゼ(phi29 DNA polymerase) 250U DP001S
1,250U DP001L
内容
Φ29DNAポリメラーゼ
10XΦ29DNAポリメラーゼバッファー
100X BSA(10 mg/ml)
滅菌水

注意事項:
反応バッファー中の活性還元試薬の存在は、この酵素にとって重要です。酵素に付属の反応バッファーにはDTTが含まれていますが、最大の活性を得るには、古いバッファーストックまたは繰り返し凍結融解したストックに4 mM DTTを補充する必要があります。

PAGE TOP