製品案内

  • カタログダウンロード
  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

Sbeadex SAB(核酸クリーンアップ、サイズ選択)

超常磁性ビーズおよびバッファーシステムは、NGSワークフローおよび多くのPCRアプリケーションの複数のポイントで使用される重要な試薬です。このビーズは、さまざまなNGSおよびPCR反応をクリーンアップして、不要な塩、バッファー、アダプター、プライマー、アダプターまたはプライマーダイマーを除去するために使用されます。また、NGSライブラリー調製を開始する前、またはライブラリー調製の最後に、選択したDNAフラグメントのサイズを決定して、最適なサイズのライブラリーと高品質のシーケンス結果を生成するためにも使用されます。sbeadex SAB(Sequencing Application Beadsは、新世代のサイズ選択とクリーンアップを行えるビーズで、現在販売されているAMPure XPなどのクリーンアップ用ビーズの代替品として使用できます。また、sbeadex SABはNGSおよびPCRワークフローのさまざまなステップで重要な役割を果たします。sbeadex SABは、優れたクリーンアップ特性を示すとともに、200〜700bpの正確なサイズ選択性能を提供します。

sbeadex SABは、一般的なクリーンアップおよびサイズ選択システムの技術的および科学的代替手段を表す超常磁性の二層コーティングビーズです。高濃度の塩と異なる濃度のPEGを使用することで特定のサイズのDNAの捕捉をビーズ表面で可能にします。sbeadex SABは、手動もしくはKingFisher™などの自動化システムの両方の方法を利用して、シングルチューブまたは96ウェルプレートにて使用でき、プロトコールを各プロジェクトに応じて個別に最適化できます。

主な利点

  • 200-700bpで非常に効率かつ正確なサイズ選択
  • PCRやNGSアプリケーションで効率的なクリーンアップ(塩、プライマー、アダプターなどの除去)
  • 独自のsbeadexビーズ(二層コーティング)を採用
  • 一般的な代替手段と比較して高いパフォーマンス
  • ビーズやバッファーにアジ化ナトリウムが含まれていないので安全

製品 Cat.No. 容量 調製回数*
Sbeadex SAB (sequencing application beads) NAP-45001 5 ml 133
NAP-45002 20 ml 533
NAP-45003 100 ml 2,666
NAP-45004 450 ml 12,000

内容:sbeadex SAB, Elution Buffer PN
※調製回数は、LGC, Biosearch Technologiesの標準プロトコールである50μLの初発量とdual sided size selectionプロトコール(700bpと200bp)で実行した場合に基づいています。

ダウンロード

sbeadex SAB カタログ

sbeadex SAB マニュアル

For Research Use Only. Not for use in diagnostic procedures.

PAGE TOP