製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

レーザー穿孔システム XYClone®

XYClone®アプリケーション

※本製品は学術研究用機器です。国内の規定に従って使用してください。

クリニック向け製品としては「LYKOS」がございます
ブラウンテクノロジーズ株式会社の製品ページへ移動します。

  • 胚盤胞や8細胞期胚へのインジェクション

胚盤胞や8細胞期胚へES細胞をインジェクションする際の前処理としてXYCloneレーザーで透明体を穿孔することで、ブラントなインジェクションピペットの使用が可能となり、結果、細胞の損傷を減らすことができます。 (Image 1)

  • 内部細胞塊分離(ICMアイソレーション)

XYCloneレーザーは、異種成分試薬の使用無しで、内部細胞塊分離の ために単純で効果的かつ信頼性の高い技術を提供致します。Staccato (スタッカート)マルチパルスオプションを使用することで、より強力な力を発揮します。(Image 2)

  • 体細胞核移植

XYCloneレーザーによって、卵に対する刺激ダメージが少なく、短時間で核除去の作業を行うことができます。アスピレーションによる核内物質の除去が簡単になるだけでなく、例えばゼブラフィッシュ卵中のDNAの非活性化にも使用されます。(Image 3)

  • 胚細胞バイオプシー

XYCloneレーザーは割球と栄養外胚葉バイオプシーの両方に使用され、遺伝子検査のための細胞の除去に使用できます。(Image 4, Image 5)

  • レーザーアシスト IVF

XYCloneレーザーを用いて卵母細胞の透明体を穿孔することによって、同系交配のマウス系統や質の悪い精子を使用する際に、受精レベルが良化する可能性があります。(Image 6)

  • レーザーアシストハッチング

XYCloneによるレーザーアシストハッチングは、胚移植の前処理又は栄養外胚葉バイオプシーを容易にするために使用されます。(Image 7)

  • 発生生物学

XYCloneレーザーは、C.elegansやプラナリア、Slipper snailsのような 組織の発生生物学的研究の際、細胞組織を除去するのに使用されます。 XYCloneはこれらアプリケーションのための正立顕微鏡に取り付けがで きます。(Image 8)

  • 細胞培養メンテナンス

XYCloneは、選択的ターゲッティングや増殖を望まない細胞の除去 により培養細胞の純度を維持するのに役立ちます。Staccato マルチパルスオプションを使用することで、細胞のより大きなエリアを素早く除去することができます。

XYCloneは、ターゲットエリアへ高度にフォーカスされた レーザービームを照射し、正確かつ瞬間的なアブレーションを可能とします。

The XYClone®System

XYCloneレーザーにより、ピペットなどの接触なしに膜や組織のアブレーションが可能となります。XYCloneレーザーモジュールは、40x若しくは20x対物レンズが組み込まれた1460nm Class1の高出力赤外線レーザーです。この対物レンズは観察と近赤外線波長照射の両方の役割を果たします。XYCloneレーザーは、通常の対物レンズと同様、簡単にタレットへ取り付けられるので、大部分の倒立顕微鏡に取り付け可能で、取り付けた後も蛍光観察やホフマンイメージングなどのほとんどの顕微鏡の標準的な機能がそのまま使用できます。加えて、レーザーは工場にてアライメントされ焦点位置にロックされていますので、安全なアブレーションが担保されます。

XYClone®の導入メリット

  • 生産性及び効果の向上
  • 技術習得及び操作の簡素化
  • 細胞への刺激の最小化
  • 水銀フリーのシステム
  • ゼノジェニックフリーな作業
  • 鋭利なマイクロピペットが不要
  • 高価なニードルやピペットが不要
  • 蛍光観察と同時に使用できる可能性
  • Oosight imaging system (CRi) に対応
  • 移設が簡単で、フィールドワークにも対応

Isotherm Rings™

XYCloneの特徴でもあるIsotherm Ringsは、レーザー の熱による隣接した細胞組織への影響の回避に役立ちます。

それぞれの色の輪はピーク温度を表し、Isotherm Rings は選択されたレーザーのパワー及びパルスの長さに基づき 自動的にサイズ調整されます。

Isotherm Ringsによってピーク温度とドリルホール サイズの両方を見ることができるので、レーザー使用 前に推測作業を行う必要はありません。

XYClone®Softwareの特徴

  • Laser Panel
  • アブレーションエリアサイズは、レーザー パルス時間とエネルギーを変化させる ことによって簡単にコントロールできます。

  • Double Laser Mode
  • 2つの異なるセッティング(パルス時間及びパワー)に同時に アクセスできるので、セッティングを素早く変更する必要のあるプロトコールにも対応します。

  • Image Area
  • ライブ画像、保存画像、保存ビデオファイルの閲覧。

  • Target Options
  • Isotherm Ringsか円型、矢印が選択できます。Isotherm Ringsは選択されたレーザーのパワーやパルス時間に基づき、熱の段階を予め確認するために使用されます。

  • Image Capture Controls
  • Target Optionsは、手動若しくは自動で画像のレーザー照射点上に保存されます。また、画像上にTarget Optionsを重ね合わせて保存することも可能です。

  • Video Recording
  • トレーニングやプレゼンテーション、記録保存のためにリアルタイム/タイムラプスモードの映像をワンタッチでaviファイルに保存。

  • Measurement Tool Box and Documentation
  • 径や透明体の幅など、さまざまな細胞特性の測定(自動計算による平均値、標準偏差)が可能。これら測定結果は、内蔵のレポートシステムへの移行やアスキー 形式でのデータエクスポートが可能。

  • Image Toolbox
  • フリーハンドによる文字や線、目盛りなどを画像に加えることが可能。

  • Auto-labeling
  • キャプチャされた画像は、ユーザー定義入力により自動的にラベリングされます。ラベルは複数種保存できます。

  • Scale Bar
  • スケールバーがキャプチャ画像や動画に保存でき、ライブ画像上に表示することも可能です。

オプション

XYClone®RED-i®(レッドアイ)

RED-iがレーザービーム下の細胞に位置することによって、モニターを見ずに接眼レンズ越しで作業が行うことができます。

  • 輝度レベルを調整可能
  • 常に焦点を保ちます
  • レーザービームは接眼レンズには届かず目に安全
  • XYCloneレーザーモジュールオブジェクティブ内に組み込まれます
  • 簡便なアライメント工程
  • 40x、20x双方で利用可能

XYClone®Staccato®(スタッカート)

Staccatoソフトウェアによってマルチパス照射が可能となり、より迅速な作業が行えます。

  • ES細胞誘導のためのICM切除
  • 遺伝子検査の栄養外胚葉バイオプシー
  • 組織培養内の望まない細胞のアブレーション
  • オルガネラや細胞、組織のアブレーション

Laser Control Panel for Oosight™(Oosight向けレーザーコントロールパネル)

XYCloneレーザーコントロールパネルはCRiのOosight imaging systemでの使用にオプティマイズ可能。

  • 独立型のレーザーコントロールパネルはOosight softwareと共に 操作することを想定
  • XYCloneレーザーはOosightカメラに対応

オンスクリーンでの計測

  • 透明体の厚さや胚細胞の径、前核の径、保存した画像上のドリルホールサイズをスクリーン上で測定可能。1ユーザー定義のスケールも利用可能。
  • 測定結果や計算された平均値、標準偏差はボタン操作でレポートに移行することが可能。
  • 画像にはグラフィック目盛りを重ね合わせてレポートに保存することが可能。
  • ツールボックス機能は追加の画像エリアでの各種測定に使用可能。(画像ファイルのみの保存用)

包括的なレポート

  • 総合的な情報、測定結果、操作前後の画像を組み合わせた包括的なレポートの作成。
  • レポートは他のアプリケーションに簡単にインポートが可能なJPGフォーマットにて保存されます。
  • インポートフィールドデータとエクスポートフィールドデータはアスキー(txtとmer)フォーマット。
  • 胚細胞評価レポートデータを2つの追加画像に置き換えることが出来るオプション。
  • 画像への測定結果の重ね合わせ有無の選択が可能。

XYClone®システム構成

XYClone標準構成

  • 40x若しくは20xt対物レンズと統合されたClass 1 1460nm レーザーダイオード システム
  • 取り付け用タレットアダプター
  • レーザーコントローラーボックス
  • オペレーション用ソフトウェア(特許取得済)
  • アナログ若しくはデジタルカメラ
  • 専用PCシステム(ラップトップ若しくはデスクトップ)

オプション

  • RED-i ターゲットロケーター
  • Staccato マルチパルスソフトウェア
  • レーザー照射用リモートフットスイッチ

タレットに取り付けられた 20x XYCloneとRED-i

40x XYClone モジュール単体

PAGE TOP