製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

ベラトックスヒスタミン検査

ベラトックス・ヒスタミンは競合直接法エンザイムイムノアッセイ( CD − ELISA )で、正確な濃度( ppm )が得られます。ヒスタミンは水溶液中の抽出工程におけるサンプルから抽出し、サンプル中のフリーヒスタミンは、酵素標識されたヒスタミン(コンジュゲート)と抗体がコートされたウェル内で競合させます。洗浄ステップの後、加えられた基質は、抗体と結合したコンジュゲートと反応し青色に発色します。また、マイクロウェルリーダーで客観的な判定と数値測定による記録を残す事も出来ます。テストは約 20 分間、1キットで 38 サンプルまで可能です。

仕様

型番 商品名
#9505 ベラトックス・ヒスタミン
測定原理 直接競合法エンザイムイムノアッセイ
検出限界 2 ppm
コントロール液 0,2.5, 5, 10, 20, 50 ppm
定量範囲 2.5 ppm − 50 ppm
テスト時間 20分
検出対応 ヒスタミン
テスト数 〜30テスト

検査手順

1 2 3 4
1.100μLの標識試薬を赤色のボトルへ加えます。 2.100μLの標準試薬と希釈されたサンプルを加えます。 3.混合します。100μLを抗体ウエルに移します。10分間インキュベートします。 4.抗体ウエルから溶液を捨てます。
5 6 7 8
5.希釈された洗浄バファーで4回念入りにウエルを洗います。 6.注意深く、残った溶液をペーパータオルに軽く叩いて抜き取ります。 7.100μLの基質を12-channel pipettorを使いreagent boatから抗体ウエルに移します。10分間インキュベートします。 8.reagent boatから100μLのred stopを抗体ウエルに移します。
9      
9.650 nm filterのmicrowell readerを使い結果を読み取ります。      

テスト結果

テスト結果 テスト結果

PAGE TOP