製品案内

  • カタログダウンロード
  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

CRISPR Screening Libraries

マルチガイドデザインのsgRNA CRISPRライブラリー

マルチウェルプレートの各ウェルの初代細胞を含むあらゆるタイプのヒト細胞の個々の遺伝子をターゲットにしたライブラリーです。

Synthegoのライブラリーガイドデザインは、最大3つの合成sgRNAを生成し、各遺伝子ターゲットを共同でノックアウトします。マルチガイドsgRNAにより、特定の大きな断片の削除を作成して、機能的なノックアウトを確実にします。

*本製品は研究用です。人又は動物の治療又は診断用に使用しないでください。

<ユーザーVoice>

We chose Synthego's Arrayed CRISPR Library for our screening project after testing different reagents and finding that the multi-guide RNA design results in superior editing and knockout efficiency. This superior efficiency improves the sensitivity of our screen by enhancing our ability to detect phenotypes, in particular, weak phenotypes, resulting from knockouts.
Marco Jost, Ph.D.
Postdoctoral Scholar, Cellular Molecular Pharmacology, UCSF

特徴

  • 表現型と遺伝子型をノックアウトにリンク
  • マルチガイドsgRNAデザインにより大きな断片の欠失頻度を最大化しノックアウトを確実にし、オフターゲット効果を最小限に抑えます。
  • sgRNAライブラリーは50以上のデータベースを参照し作成され、遺伝子機能と経路に関する最新ゲノム情報を反映しています。
  • 自動化プラットフォームに理想的で最小限のセットアップ時間
  • CRISPR配列ライブラリーには、ヒトゲノム全体、創薬標的部位、GPCR、キナーゼ、免疫腫瘍学ターゲットがあります。また、カスタムライブラリーも対応可能です。

マルチガイドデザインで高いノックアウト効率

すべてのCRISPRライブラリーが同じように作成されるわけではありません。 マルチガイドsgRNAは、同じエクソンをターゲットとして大きなフラグメントの欠失を誘導するようにデザインされており、単一のsgRNAや他のプールガイドと比較して最も信頼性の高いノックアウト戦略となります。

マルチガイドsgRNAによりもたらされる可能性がある3種類の断片欠失のうちの1つを示しています。SynthegoのマルチガイドsgRNAデザインには、特定の順序で各遺伝子を一緒にターゲティングする複数の修飾sgRNA(灰色のバー)が含まれます。 sgRNAを一緒にトランスフェクトして、目的のゲノム遺伝子座での特定の同時二本鎖切断(DSB)(縦の点線)を行ないました。

CRISPR整列ライブラリーは、マルチガイドを通じてより高いインデル頻度を実現します。

Synthegoのマルチガイドアプローチは、単一のsgRNA編集よりも87.3%の高いインデル頻度を生み出しました。マルチガイドに関連する高いノックアウト効率は、最高のパフォーマンスを発揮する1つのガイドだけが含まれているのではなく、3つのガイドが一緒に作用するためです。

マルチガイドsgRNAでより高いインデル頻度。 マルチガイド修飾sgRNA(ターゲットごとに3ガイド)で遺伝子をターゲティングすると、個々のsgRNAに比べて効率的な編集が可能になりました(左)。大規模な実験では、100のランダムに選択されたヒト遺伝子をターゲットとする300のユニークな修飾sgRNAが両方のシングルガイドで分析されました およびマルチガイド実験(右)。マルチガイド編集により、87.3%の時間で単一のsgRNA編集よりも高いインデル頻度が得られ、多くの場合相乗効果がありました。これはSynthegoのマルチガイドライブラリーデザインが、機能損失CRISPRスクリーニングに最適なアプローチであることを示しています。

<ユーザーVoice>

We chose Synthego's Arrayed CRISPR Library for our screening project after testing different reagents and finding that the multi-guide RNA design results in superior editing and knockout efficiency. This superior efficiency improves the sensitivity of our screen by enhancing our ability to detect phenotypes, in particular, weak phenotypes, resulting from knockouts.
Marco Jost, Ph.D.
Postdoctoral Scholar, Cellular Molecular Pharmacology, UCSF

ライブラリー一覧

Protein Family Protein Function Other Classifications
Complete Kinase Library Apoptosis Pathway Library Biologics Drug Targets Library
Cytokines and Chemokines Library B-Cell Activation Pathway Library Cell Surface Proteins Library
Deubiquitinating Enzymes Library Cell Adhesion Genes Library Current Drug Targets Library
G-Protein Coupled Receptors Library Cytoskeleton Genes Library Essential Genes Library
Ion Channels Library DNA Repair Pathway Library Secreted Proteins Library
Nuclear Hormone Receptors Library Epigenetic Regulators Library Whole Human Genome Library
Phosphatases Library Extracellular Matrix Genes Library  
Serine Proteases Library Immunology/Immuno-Oncology Library  
Tyrosine Kinases Library JAK-STAT Pathway Library  
Ubiquitin Protein Ligases Library Metabolic Activity Library  
  p53 Pathway Library  
  T-Cell Activation Pathway Library  
  Transcription Factors Library  
  Tumor Suppressors Library  
  Ubiquitin Ligases Activity (E1, E2, E3) Library  

お問い合わせ・ご注文方法

詳細は E-mail(synthego_crispr@arbrown.com)までお問合せください。

PAGE TOP