製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

StabilZyme® AP Conjugate Stabilizer

免疫学・診断薬開発用固相化抗体および抗原の長期活性保持剤

  • 精製されたウシ由来タンパク質およびMESバッファー(4-Morpholine-ethanesulfonic acid)、無毒性安定化学物質から構成されています。pH:5.5 - 6.5
  • 0.02%のMethylisothiazoloneおよびBromonitrodioxanaを含んでいます。
  • 溶液状の安定化にのみ使用できます。
  • 液中のAlkaline phosphatase (AP)コンジュゲートの活性保持用に調製されています。
  • 触媒反応的なロスを抑制します。
  • 溶液中の他の抗体や抗原の安定性を増強させます。
  • 最適なシグナルが得られ、より低いバックグラウンドに抑えるための調製が施されています。

製品説明書および使用手順

製品説明書

使用手順

PAGE TOP