製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

StabilGuard® Biomolecule Stabilizer

免疫学・診断薬開発用固相化抗体および抗原の長期活性保持剤

  • 室温での保存が可能なため、凍結-解凍サイクルでの危険性を回避できます。
  • PBSバッファー(Phosphate Buffered Saline)、および無毒性化学物質から構成されています。pH:7.0 - 7.4
  • 吸着もしくは固相化した生体分子のブロッキングおよび安定化に使用できます。
  • 新たなブロッキング剤として簡単に導入可能です。
  • 動物由来のタンパク質を含んでいないので、交叉反応による干渉の影響を回避できます。
  • 毒性の物質を含んでいません。
  • 防腐剤を含んでいません。
  • ロット間における一貫性を保証します。
  • モノクローナル抗体の適用においては、StabilCoatよりも良好な結果が得られました。(自社での検証による)
  • アビジン・ビオチン反応およびDNAベースのアプリケーションにも適用可能です。
  • 大容量の安定化にはお勧めしません。

製品説明書および使用手順

製品説明書

使用手順

PAGE TOP