製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

StabilCoat® Immunoassay Stabilizer

免疫学・診断薬開発用固相化抗体および抗原の長期活性保持剤

  • 乾燥状態の安定化にのみ使用できます。
  • 精製されたウシ由来タンパク質およびPBSバッファー(Phosphate Buffered Saline)、無毒性化学物質から構成されています。pH:7.0 - 7.4
  • 同時にブロッキングと安定化に働きます。
  • 防腐剤を含んでいません。
  • 凍結乾燥状態の抗体や酵素、抗原等の大容量安定化に大変有効です。
  • ロット間における一貫性を保証します。
  • 乾燥の影響による変性から守ります。
  • ポリスチレンプレートやチューブ、ビーズ、グラス、メンブレンおよびフィルター紙などのイムノアッセイコンポーネント上の抗体や酵素、抗原の安定化に使用できます。

StabilCoat™ is ready to use, eliminating the preparation time of producing your own blocking buffers. It can be readily incorporated into most immunoassay production protocols.

製品説明書および使用手順

製品説明書

使用手順

PAGE TOP