製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

ポータブル型多項目水質センサー SmarTROLL

SmarTROLLは、最大14の水質項目の測定をiPhone® やiPod touch® 等で 簡単に行うことのできる、コンパクト型の多項目水質センサーです。

最大14パラメーターの測定項目

  • 導電率(温度補正あり/なし、塩分、全溶存物質、抵抗値、比重)
  • 蛍光式溶存酸素 - RDO
  • pH
  • ORP
  • 水温/外気温
  • 水位/水圧(絶対圧)
  • 大気圧

簡便、安定、堅牢

  • 蛍光式溶存酸素(RDO)のメンテナンスは 年1回のセンサーキャップの交換と校正のみ。   隔膜式センサーと比べ、安定性も飛躍的に向上。
  • 「Quick Cal 校正液」により、一度に導電率、 pH/ORP、溶存酸素センサーの校正が可能。
  • 海水への設置が可能
  • 「Quick Cal 校正液」により、一度に導電率、 pH/ORP、溶存酸素センサーの校正が可能。

高精度センサー

米国EPAに準拠した蛍光式溶存酸素(RDO)を はじめ、NISTトレーサブルにて校正された高精度の センサーが標準装備されています。

海水サンプルにおける溶存酸素の測定に必要となる 塩分濃度補正は、導電率センサーからのデータを基に リアルタイムに自動補正されます。

スマートフォンが表示端末に

お手持ちのiPhone® 、iPod touch® 、iPad® と 専用App「iSitu」を組合せ、スマートフォンが 表示端末に早変わり。センサーとはBluetooth でのワイヤレス通信により作業性が向上。

iSitu APP

  • ユーザーフレンドリーな表示画面
  • 計測、データ保存、校正が簡単操作
  • GPSによる測定サイトの管理
  • 8項目同時表示
  • 保存データはCSVファイル形式

アプリケーション

水産、養殖

海洋調査

河川、湖沼調査

排水管理

製品動画

製品仕様

品名 SmarTROLL
動作温度 -5 〜 50 ℃
保管温度 -40 〜 65 ℃
寸法・重量 直径:4.7 × 全長:26.9僉⊇杜漫694g
材質 PVC, 316ステンレス、チタン、アセタール樹脂、バイトン、PC/PMMA
IP規格 センサー及びケーブル浸水面:IP68、バッテリーパック: IP67
耐圧 水深76m
操作端末 iPhone® 4/5、iPod touch® 5、iPad® 3/4。iSitu Appにて操作
測定間隔 10秒インターバル(内蔵ロガーなし)
電源 6 V DC(単三アルカリ又はリチウム×4本)
通信方式 Bluetooth® (バッテリーパック~表示端末間)
ケーブル ポリウレタン製(1.5m、4.6m、9.1m、30.5mから指定)
センサー仕様 精度 測定範囲 分解能 脱着可否 応答時間 測定単位 測定原理
水位、圧力 ±0.1% FS @ 15 ℃
±0.3% FS @0〜50℃
76 m /250 ft (絶対圧として) ±0.01% FS 不可 温度順応に応じて psi、kPa、bar、mbar mm、cm、m、in、ft セラミック ピエゾ抵抗
導電率 ±0.5% + 1 μS/cm 最大 ±1% 5 〜 100,000 μS/cm 0.1 μS/cm 不可 即時 導電率 (μS/cm, mS/cm)
塩分濃度 (PSU)
TDS (ppm、ppt)
抵抗値(Ω/cm)
比重(g/cm3)
Std. Methods 2510
EPA 120.1
蛍光式溶存酸素 R DO ±0.1 mg/L
±0.2 mg/L
±10% of reading
0 to 8 mg/L
8 to 20 mg/L
20 to 50 mg/L
0.01 mg/L 不可 T90: 45秒以内
T95: 60秒以内
mg/L、%飽和、
ppm、ppO2
EPA-approved
In-Situ Methods
1002-8-2009
1003-8-2009
1004-8-2009
ORP ±5.0 mV ±1400 mV 0.1 mV 可能 15秒以内 mV Std. Methods 2580
pH pH: ±0.1 0 〜 12 pH 0.01 pH 可能 15秒以内 (pH 4〜7) pH、mV Std. Methods 4500-H
EPA 150.2
水温 ±0.1 ℃ -5 to 50° C 0.01° C 不可 30秒以下 摂氏、華氏 EPA 170.1
保証 2 年
備考 センサー本体には内蔵ロガー及び電池を有しておりません。

仕様は予告なく変更されることが あります

PAGE TOP