製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

液体シンチレーションバイアル選択ガイド

ガラス、HDPE、PETバイアルからの選択

  • 100本のバイアルを保持する仕切りトレイ5個で包装されています。
  • トレイはサンプルを保管するために使用できます。
  • トレイの他にもバイアルラックやM-T Vial File®が利用可能です
  • 1,000本/csの場合、プラスチックバックに1,000本が包装されています。キャップは別梱

ガラス

  • 低カリウムホウケイ酸ガラスであるWHEATON 180で製造されています。ASTM E 438 Type I, Class Aに準拠
  • バックグラウンドのカウントは低く一定で、紫外領域の透過は高くなっています。

HDPE

  • カウンティング効率を増加させるために軽量の高密度ポリエチレンで製造されています。
  • ジャミングを防ぐために精密な許容範囲で製造

PET

  • 溶媒に対して低い透過性と最小バックグラウンドカウント
  • ガラスと同等の透明性及びプラスチックの安全性
  • バイアルは安全に焼却処分が可能

ライナーの選択ガイド

ライナー素材 説明 アプリケーション
発泡ポリエチレン(PE Foam) 発泡及び固形LDPEからなる3層共押出ライナーです。発泡コアは透明の固形PEでサンドイッチされています。 酸、アルカリ、溶剤、アルコール、オイル、化粧品、水性製品に対して耐性があります。炭化水素溶剤に対しては脆弱です。硬いシールが可能です。
パルプ/アルミ箔 アルミ箔がパルプ板に接着されています。 炭化水素溶剤、オイル、ケトンに対して耐性があります。酸やアルカリには耐性はありません。
ポリエチレンコーン(PE Cone) LDPEで製造されています。ユニークな円錐形状は上部だけでなく内径に渡ってシールをします。 このライナーは応力亀裂に対して耐性があり、トルクを保持でき優れたシール特性があります。シール漏れのためにこのライナーを使用する際はテストを行うことを推奨しています。

カタログダウンロード

WHEATONバイアルガイド

PAGE TOP