製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

リベール2.0 サルモネラ検査キット

リベールサルモネラ検査キットは食品・飼料中及び環境中に存在するサルモネラ菌を抗原抗体反応を利用したイムノクロマト法検査により増菌培養後約15分でデバイスの呈色で判別するキットです。その使い易さと信頼性は米国農務省USDA・AOACにおいて確認試験を受け、その性能が保証されています。(ライセンスNo.960801)

製品詳細

  • #9803  リベール2.0 サルモネラコンプリートシステム RV キット(20テスト)
    キット内容:リベール2.0サルモネラ検査デバイス、ディスポーザルピペット、サンプルカップ、リヴァイブ培地(個別包装)、ストマッカー袋、計量カップ、2xRV培地
  • #9706 リベール2.0 サルモネラ検査デバイスキット(20テスト)
    キット内容:リベール2.0検査デバイス
  • #9705   リベールサルモネラリヴァイブ培地キット
    キット内容:リヴァイブ培地(個別包装)、ストマッカー袋
  • #9715   リベールサルモネララパポート・バシリディアス培地キット
    キット内容:2xRV培地(個別包装)、ストマッカー袋
測定原理 抗原抗体反応を利用したイムノクロマト法
検査感度 1CFU / 分析単位量
テスト時間 培養− 約20時間
デバイス検査−15分
保存方法 15-30℃
USDA(米国農務省)に採用!AOAC認証検査方法(No. 960801)

リヴェール2.0サルモネラ検査手順

   
1.前培養用のリヴァイブ培地と予め温めた(42±1℃)滅菌水を200mLを加えます。   2.検体25g(mL)加え、36± 1℃で4時間培養します。   3.2x RV 選択培地と予め温めた
(36±1℃)滅菌水を200mL加えます。
   
4.2x RV 選択培地を手順2の前培養したストマカーバッグに混入します。42±1℃で16〜24時間増菌培養します。   5. 手順4の上澄み液200μLをリベールサンプルカップに注入します。   6.デバイス(矢印が記載されている端)をサンプルカップに入れます。
   
7.15分後、結果判定をします。    

PAGE TOP