製品案内

Carbodeonナノダイヤモンド配合PLAフィラメント

Carbodeon

CARBODEON uDiamond® PLA - DIAMOND REINFORCED PLA 3D FILAMENT

Carbodeon社のuDiamond® PLA (ポリ乳酸) フィラメントはユニークな特性を持つ高品質の3Dプリンター用フィラメントです。
このPLAフィラメントは官能基化されたナノダイヤモンド粒子(粒子サイズ4-6nm)の配合により特性が強化されています。ナノダイヤモンド粒子は球状のため、フィラメントの押し出し部やノズル部への磨耗性がありません。
また、高い熱伝導性によりプリント速度の向上が期待でき、最大で500 mm/秒までの高速プリントが可能となります(装置等の条件による)。
さらに、官能基化されたナノダイヤモンド粒子とPLA樹脂との静電的な相互作用により、剛性や強度およびプリント層間の接着性を向上させます。
このフィラメントはコンシューマー向けのみならず、プロフェッショナル/産業用途向けFDM/FFF方式3Dプリンターに使用可能です。

ユニークな特徴

高速プリント:最大500mm/sec
造形物の品質を維持しつつ、一般的なプリントスピードよりも速い速度でのプリントが可能となります。そのため、造形物の品質を損なわずにプリント時間の短縮、造形効率の向上が期待できます。
高い剛性/靱性および強度
ナノダイヤモンド粒子により造形物の構造が強化されるため、射出成形品レベルの強度が期待できます。また、造形物の耐磨耗性および耐衝撃性の向上にも期待できます。
高い耐熱性
一般的なPLAよりも高い耐熱性が期待できます(熱変形温度(HDT):95℃)。また、造形物は加熱後においても高い寸法精度を維持します(0.25%)。
ノズル等への攻撃性無し
ナノダイヤモンドは球状かつ4-6nm の極小サイズなので、潤滑性が有りフィラメントの押し出し部やノズル部の磨耗の心配がありません。
PLAの特性はそのまま維持
上記のようなユニークな特性を持つこのPLAフィラメントは、同時に一般的なPLAの持つ特性(使い勝手の良さ、低毒性、生分解性等)を併せ持ちます。

引張強度(引っ張り強さ)試験結果

試験に使用した板状サンプルは、ISO 527-1Aに準拠したMass Portal delta 3D printerを使用し造形。 造形した板状サンプルは、VTT(Technical Research Centre of Finland)にてISO 527 5mm/min tensile strength 装置にて測定。

    3Dプリンティングの各パラメーター

  • 3Dプリンター:Mass Portal XD30 FDM printer
  • Filament径:1.75 mm
  • ノズル:0.8 mm steel
  • プリント層の厚み:0.37 mm
  • ヒートベッド温度:60 ℃
  • プリンティング(押し出し)温度:252 ℃
  • プリント速度:55 mm/秒
  • 特性
  • 密度
  • 引張強度
  • 引張弾性率
  • 破断伸び
  • 基準
  • ISO 1183
  • ISO 527
  • ISO 527
  • ISO 527
  • 測定値
  • 1.27 g/cc
  • 43.5 Mpa
  • 6300 Mpa
  • 3.2 %
品番 フィラメント径 フィラメント重量 定価
C-PLA3DP175-500G 1.75mm 500g お問い合わせください
C-PLA3DP285-500G 2.85mm 500g お問い合わせください

    推奨プリント条件

  • プリント(押し出し)温度:220℃ - 240℃*
  • ヒートベッド温度:0 ℃ - 50℃ **
  • プリント速度:60 - 500 mm/秒
  • 真円度:> 95 %

* プリント速度によります。
**プリント速度が高速時にプリント層の剥離、ゆがみなどが見られる場合はヒートベッド温度を下げることを推奨いたします。

Information

PAGE TOP