製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

母乳用 低温殺菌装置 Model T-30

特徴

  • 小型タイプ。
  • 処理容量3 L(容量130 mLまたは250 mLのボトル12本装填)。
  • 一連の処理サイクルを通して「ミルク」の温度のデータを記録保存して検証できます。
  • 4°Cまで迅速に冷却します。
  • 環境にやさしく、大量の水を消費しません。
  • 注入水の温度を低温に抑える必要はありません。

T30−ボトル12本装填モデル

コンパクト母乳の低温殺菌装置

2段階のプログラムが選択できます。母乳の殺菌は62.5°C x 30分が標準的な指定の温度と時間となります。 その後迅速・正確に約30分で4°Cまで冷却します。合計サイクル時間は90分です。この時間は、注入する温水の温度と周囲温度により異なります。
プログラマブルロジックコントロール(PLC)により、時間と温度の詳細な変更が容易です。

Sterifeed社のデータロガーはパーソナルコンピュータと直結する必要がなく、指示値を1分ごとに採取し、正確な「ミルク」の温度、時間および日付を記録します。これらの情報は付属のソフトウェアへダウンロードされるため、1回ごとに適切な処理の恒久的記録が得られます。
これらの情報はグラフとリスト表示のいずれの形式でもプリントアウト可能で、処理の証明がいつでも得られることになります。
哺乳ビンは加熱サイクル時浸漬状態となるため、ネックとキャップ部に付着したミルク滴も全体と同じに正確に処理されます。

冷却時には哺乳ビンは浸漬状態にならず、真空状態が生じても冷却水の水滴で希釈されるおそれはほとんどありません。ビンは金属箔(ホイル)で密封することをお勧めします(ホイルによる密封は母乳バンク運営で重要な安全保護対策です)。

残留水の捕集装置はないため、装置の滅菌サイクルは不要です。

Model T-30 仕様

  50 Hz / 60 Hzに対応
寸法(単位mm) 長さ1,100 X 幅600 X 高さ450
電源 230 V 50 Hz 2,400 W, 負荷アンペア(FLA)11
準拠規格 EN60204-1, EN294:1992, AC:1993
準拠CE指令 89/292/EEC, 91/368/EEC, 93/44EEC
ボトル容量 250 mL x 12本 = 3 L
130 mL x 12本 = 1.56 L
構造 ステンレス鋼

PAGE TOP