製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

MesaLabs D値測定 受託試験サービス

MesaLabs社は、AAMI/ISO規格の生物指標抵抗性評価装置BIERを用いてUSP/ISOに準じた試験方法で、液体、ゴム栓、注射器、バイオバーデンなどのお客様の製薬関連製品や医療材料等のD値測定の受託サービスを行っています。

市販もしくは自家製BIの分析証明も可能です。

D値測定 受託試験サービスの概要

滅菌手法 高圧蒸気滅菌 / EOG滅菌
D値測定方法 フラクションネガティブ法 / 生存曲線法
接種担体 液体サンプル、ゴム栓、注射器、市販BIなど
接種芽胞 B. stearothermophilus, B. atrophaeus, B. subtilis他
測定項目 接種菌数、D値、Z値、r²他 (ご依頼内容により異なります)

サービスの流れについて

  1. 試験内容の確認。滅菌方法(蒸気滅菌の場合は滅菌温度)、接種担体、接種芽胞、ご希望の測定項目について教え下さい。
  2. プロトコールの作成、御見積もり
  3. プロトコールへの署名(プロトコールご承認後)
  4. MesaLabsへサンプル品の発送(発送品がある場合)
  5. プロトコールに沿った測定試験
  6. 試験レポートのご提出

試験の詳細に関するお問い合わせは弊社まで御問い合わせください。

PAGE TOP