製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

MaxPlax™ Lambda Packaging Extracts

MaxPlax™ Lambda Packaging Extractはin vitroでメチール又は非メチール化DNAを含有するcos siteの最高のパッケージング効率をもたらします。従来のLambda Packaging ExtractsはHohnにより記載されている2つの相補的、溶解素原 E.coli株のBHB2690とBHB2688由来です。MaxPlax™ ExtractはBHB2690に置き換えて新しい制限酵素-free E.coli K-12株、NM759を利用しています。NM759(References:Guntheret al., Nuc.Acid Res.21:3903(1993)の超音波処理したExtractはMaxPlax™ Extractを作成するためにBHB2688と組み合されています。

  • cDNA、ゲノムライブラリーのラムダ又はコズミドDNAのパッケージング。
  • 高いパッケージング効率 1-3x109pfu/μgDNA, BHB2690由来のextractと比べ20倍、E.coli C由来のextractと比べ600倍 高い効率です。
  • 簡単便利、単一チューブ反応easy-to-useの1-チューブ溶液です。DNAとエクストラクトを混ぜ、2時間インキュベートして組換えファージをプレーティングします。
商品名 Cat.No. 包装単位
MaxPlax™ Lambda Packaging Extracts MP5105 5反応
MP5110 10反応
MP5120 20反応

Kit Contents

  • MaxPlax in vitro Lambda Packaging Extracts : 20 tubes at 50 μl/tube
  • Ligated Lambda Control DNA (λc1857 Sam7)(1μg@0.02μg/μl) : 50μl
  • Control plating E.coli stain LE392MP, glycerol stock : 250μl
  • [F-e14-(McrA-) Δ(mcrC-mrr) (TetR) hsdR514 supE44 supF58 lacY1 or Δ(laclZY)6 ga/K2 ga/T22 metB1 trpR55λ- ]
保存温度
-70℃以下
保証安定性
一年間保証
パッケージング効率
1.0×109pfu/pUC 19コントロールλDNA

*NM759 : [W3110 recA56, Δ(mcrA) el4, Δ(mrr-hsd-mcr), (λimm434, clts,b2, red3, Dam15, Sam7)/λ]

**BHB2688 : [N205 recA-(λimm434,clts,b2,red3,Eam4.Sam7)/λ]

PAGE TOP