製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

JuLI Stage事例 ibidi pump systemを利用した灌流培養と静置培養のタイムラプスでの比較

目的

HUVEC(ヒト臍帯静脈内皮細胞)、HeLa(ヒト腫瘍細胞株)について、JuLI Stageでタイムラプス画像を取得し、灌流培養と静置培養との違いを動画による比較を行いました。

使用機器

タイムラプス

2枚のibidi μ-SlideをJuLI Stageにセットし、一方にはibidiポンプシステムに接続して灌流培養を、もう一方はそのまま静置培養を行いました。
撮影箇所はJuLI Stageで設定し、10分間隔で24-34時間撮影を行いました。また、動画はJuLI EDIT(ソフトウェア)のマトリックス機能を用いて動画を作成しました。

タイムラプス撮影により灌流培養と静置培養の違いを経時的に確認することができました。

※Ibidi社μ-Slide及びポンプシステムにつきましては、日本ジェネティクス株式会社までお問い合わせください。

PAGE TOP