製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

インキュベーター内で使用できる細胞蛍光セルヒストリーレコーダー

JuLI Stage

機能及び特徴

  • オートステージ
  • オートフォーカス
  • マルチチャンネル(GFP、RFP、DAPI)蛍光イメージング
  • 6-384ウェルプレートに対応(ディッシュやフラスコは今後対応予定)
  • 交換可能な対物レンズ(4x、10x、20x)

インキュベーター内で使用できる細胞蛍光イメージングシステム

アプリケーション

JuLI Stageはマルチチャンネル蛍光イメージング、マルチポジションスキャン、イメージステッチ、増殖曲線と共にタイムラプスイメージの取得を含む広範囲のアプリケーションが行えるようにデザインされています。

  • ライブセルイメージング(タイムラプス)
  • 細胞培養品質コントロール
  • HCS細胞イメージ解析
  • 創傷アッセイ
  • 細胞増殖モニタリング
  • 細胞毒性
  • イメージステッチ
  • 細胞ベースアッセイの最適化

仕様

項目 仕様
光源 青、緑、UV LED(強度調整可能)
対物レンズ 4x、10x、20x(変更可能)及びデジタルズーム
蛍光 DAPI:Excitation 390/40, Emission 452/45
GFP: Excitation 466/40, Emission 525/50
RFP: Excitation 525/50, Emission 580LP
カメラ 高感度モノクロームCCD(2/3”)、1,936x1,456 pixels(2.8M)
ステージ 電動X-Yステージ
データフォーマット イメージ:JPEG、BMG、PNG、TIFF
動画:AVI
データ:CSV
操作電源 100-240V、1.5A、50/60Hz
電子入力 12VDA、5.0A
操作環境 温度:5-40℃、湿度:20-95%
大きさ(本体のみ) 429(W)X310(D)X324(H)mm
重量(本体のみ) 18kg

※PCの仕様については別途お問い合わせください。

PAGE TOP