製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

ライブセルムービーアナライザー JuLI FL

ライブセルムービーアナライザーJuLI FLは、最先端の光学技術でイメージの取得、タイムラプス動画の作製が可能です。細胞数測定、蛍光発現レベルの測定が行えます。

機能及び特徴

JuLI FL
  • 細胞のコンフルエンスを測定
  • デュアルシステムでサンプルの比較が行えます。
  • 細胞イメージの取得
  • タイムラプスイメージデータ取得及び動画作製
  • 蛍光発現レベルのチェック及び細胞数の計測

オートコンフルエンス測定

一貫した細胞コンフルエンスの測定結果

オートコンフルエンス測定

10.1インチタッチスクリーン

ユーザーフレンドリーなインターフェース

10.1インチタッチスクリーン

デュアルスコープシステム

デュアルスコープシステムでコントロールとサンプルを同時に比較可能

デュアルスコープシステム

細胞イメージの取得

JuLI FLは明視野、蛍光(GFPもしくはRFP)、mergeのイメージを取得できます。

GFP発現

U-2 OS細胞にEGFP-N1 plasmid、RFP plasmidを導入し、48時間後にイメージを取得

RFP発現

タイムラプスイメージ取得と動画作製

JuLI FLは一定のインターバルで画像を取得できます。各画像と自動で結合され動画(aviフォーマット)が保存されます。

タイムラプスイメージ取得と動画作製
タイムラプスイメージ取得と動画作製

細胞増殖曲線

細胞のイメージ取得と同時にコンフルエンスを測定することもでき、自動で細胞増殖曲線も得られます。

細胞増殖曲線

細胞移動(wound healing)アッセイ

スクラッチした表面のコンフルエンスを自動で測定しグラフ化するので創傷の回復程度を分析できます。(グラフは明視野のみ)

細胞移動(wound healing)アッセイ

蛍光発現レベルのチェック及び細胞数計測

JuLI FLカウンティング機能で細胞数、生存率を測定し、自動で細胞濃度を計算します。また、蛍光発現レベルの測定も行えます。(細胞数・生存率計測はトリパンブルーを用いた計測)

蛍光発現レベルのチェック及び細胞数計測

仕様

オブジェクトレンズ・倍率 対物レンズ4x、倍率:96x (192x, 384x)
イメージ画質 1280 x 960 pixels (1.3M)
データフォーマット イメージ:JPEG, TIFF, BMP, PNG
動画:AVI
数値:CSV
ディスプレイ 10.1インチLCDタッチスクリーン
光源 GFPチャンネル:Blue LED
RFPチャンネル:Green LED
光学フィルター GFPチャンネル:励起 466/40 nm, 吸収525/50 nm
RFPチャンネル:励起525/50 nm, 吸収580LP
本体サイズ・重さ Scope unit: 300 x 190 x 188mm, 4.5kg
Station unit: 282 x 285x 160 mm, 3.2kg
保存容量 320GB Hard drive, 4GB USB drive
使用環境 温度:5-40℃、湿度:20-95%

※デジタルズームでの倍率です。なお、倍率はディスプレイ上の倍率です。

型番 製品名 備考
JULI-FLG04 JuLI FL GFPタイプ
JULI-FLGD04 JuLI FL (Dual system)
JULI-FGSC JuLI FLスコープユニット
JULI-FLR04 JuLI FL RFPタイプ
JULI−FLRD04 JuLI FL (Dual system)
JULI-FRSC JuLI FLスコープユニット
オプション及び消耗品
JULI-BRTB XY stage  
JULI-BR50 カウンティングスライド 50枚(100テスト分)

アプリケーションノート

Smart Fluoresence and Dual Live Cell Imaging

PAGE TOP