製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

洗浄剤及び脱臭剤

無リン酸洗浄剤 decon90[デコン90]

DCN 90

無リン酸ですので、リン分のガラス壁への吸着はありません。

包装単位 価格
1 Liter 2,500円
5 Liter 10,000円

当製品は研究・産業向けに販売しており、その他用途向けの販売は行っておりません

洗浄対象

DCN90は下記の素材の器具類を損傷させることなく洗浄できます。ガラス、ゴム、プラスチック、磁器、木材、石材、コルク、エボナイト、ベークライト、セルロース、PTFE、PVC、テフロン、マイカ、ナイロン、ポリプロピレン、アクリル、クローム、鉄材、ステンレス、スチール等。

放射能汚染の除去

ガラス、金属、プラスチック等の放射能汚染は容易にバックグランド・レベルまで除染できます。特に放射能汚染されたグリースの洗浄等には非常に効果的です。

注意

溶液はアルカリ性なので繰返し洗浄する場合は、非鉄金属を腐食する可能性があります。DCN90の原液及び希釈液に手や腕が触れたくらいでは影響はありませんが、長時間浸すようなことは避けて下さい。特に顔には触れないようご注意下さい。保護手袋をしないで扱った場合は皮膚の水洗は特に長時間かけて行って下さい。

使用法

通常は水道水で2〜5 %に希釈して浸漬洗浄して下さい。特に完ぺきな洗浄が必要な場合は脱イオン水で原液を希釈してください。

最適使用例

  • たんぱく質による汚れ:3 %
  • たんぱく質による強度の汚れ:7 %
  • シリコーングリース:10〜20 %
  • ワセリン、ハイドロカーボン:10 %
  • ポリマー類:5〜10 %
  • 放射能汚染:2〜20 %

保管

非鉄金属、特にアルミは避け、ポリ、ガラス、プラスチック、ステンレスの容器で保管して下さい。

デコン90、ドライ・デコン、ニュートラコンの共通事項

いずれも超音波洗浄機での使用ができます。

洗浄効果を上げるには

  • 超音波或いは機械的な撹拌
  • 加熱(沸騰すると発泡することがありますが有毒ガスは発生しません)
  • 洗浄液の濃度を上げる

無泡性粉末洗剤 Dri-Decon[ドライ・デコン]

ジェット式自動洗浄用として開発された無泡性粉末洗剤です。

包装単位 価格
5 kg 11,000円

当製品は研究・産業向けに販売しており、その他用途向けの販売は行っておりません

使用法

ガラス、プラスチック、ステンレスの容器で、通常は1%程度に溶解して使用して下さい。又、硬水地域では軟化或いは脱塩処理した水を使用して下さい。

注意

DCN90同様、アルカリ性である点を配慮して下さい。他の洗浄液と同様に皮膚、眼、粘膜への接触はもちろんですが、粉末である為、気管への吸入も注意して下さい。

保管

DCN90と同様ですが、さらに高温、高湿を避けて下さい。

デコン90、ドライ・デコン、ニュートラコンの共通事項

いずれも超音波洗浄機での使用ができます。

洗浄効果を上げるには

  • 超音波或いは機械的な撹拌
  • 加熱(沸騰すると発泡することがありますが有毒ガスは発生しません)
  • 洗浄液の濃度を上げる

中性洗浄剤 Decon Neutracon[デコン ニュートラコン]

ニュートラコンは半導体用として開発されましたが、理化学の実験・研究の分野でも使用されています。

カルシウム、マグネシウム、鉄の沈殿を引起したり、空気中で炭酸ガスを吸収したりしません。油、脂肪を洗浄する際、加水分解や減成させず、そのものを洗浄します。

包装単位 価格
5 Liter 9,000円

当製品は研究・産業向けに販売しており、その他用途向けの販売は行っておりません

洗浄対象

アルミニウム、銅、真ちゅう、亜鉛、銀をはじめとするあらあゆる非鉄金属、シリカガラス、高分子化合物の汚れ等。

注意

ニュートラコンは脱脂肪作用があるため保護手袋を着用して下さい。また目または粘膜にとんだ場合にはただちにきれいな水で十分に洗ってください。

使用法

硬水、軟水でも仕様できますが、通常は水道水で1〜5 %に希釈して使用して下さい。

保管

高温、高湿を避けて下さい。

デコン90、ドライ・デコン、ニュートラコンの共通事項

いずれも超音波洗浄機での使用ができます。

洗浄効果を上げるには

  • 超音波或いは機械的な撹拌
  • 加熱(沸騰すると発泡することがありますが有毒ガスは発生しません)
  • 洗浄液の濃度を上げる

PAGE TOP