製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

AsCpf1 Nuclease

Cpf1 nucleaseは、acidaminococcus sp. BV316由来で、dsDNAを切断するRNA-guided DNAヌクレアーゼです。大腸菌組み換えにより生産され、C末端には2つのnuclear localization signal(NLS)配列と6xHis tagがあります。

仕様

アッセイ 仕様
濃度 10 mg/mL
純度 >95% (SDS-PAGE)
エンドトキシン <10 EU/mg (LAL assay)
エンドヌクレアーゼ活性 <10% nicking (アガロース電気泳動)
エクソヌクレアーゼ活性 ssDNAを分解することが試験されています。
(アガロース電気泳動)
RNase活性 <LOD (fluorescence-based assay)
DNA Contamination <LOD (アガロース電気泳動)
活性アッセイ 2nM 直鎖ターゲットDNAの>90%が40nM Cpf1と同モルのguide RNAにて37℃、10分で切断

AsCpf1 Nucleaseは、500μg以上でご提供可能です。詳しくはお問い合わせください。

PAGE TOP