製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

アラートヒスタミン検査

アラート・ヒスタミンは直接競合法エンザイムイムノアッセイです。ヒスタミンは水溶液中の抽出工程でのサンプルから抽出し、ろ過し、キットに入っているバアッファーに希釈させます。次に、その溶液サンプルをヒスタミン標識酵素(コンジュゲート)に混合させ、溶液を抗体がコートされたウェルに移し、サンプルの中のヒスタミンとコンジュゲートは競合して抗体に結合します。洗浄ステップ後、基質を加えると結合したコンジュゲートにより青く発色します。反応停止溶液を加え、溶液の色変化により判定します。サンプルがコントロールより濃い青色なら、コントロールよりもヒスタミンの含有量が少なく、サンプルがコントロールより薄い青色(あるいは赤色)なら、サンプルはコントロールよりもヒスタミンの含有量が多い と判定します。

仕様

型番 商品名
#9515 アラート・ヒスタミン
測定原理 直接競合法エンザイムイムノアッセイ
コントロール液 50 ppm
テスト時間 20分
検出対応 ヒスタミン
テスト数 〜20テスト

検査手順

1 2 3 4
1.100μLの希釈標識試薬をミキシングウェルへ加えます。 2.100μLのコントロール試薬と検査サンプルをミキシングウェルへ加えます。 3.100μLの標識したサンプルを抗体ウエルに移します。10分間インキュベートします。 4.抗体ウエルから溶液を捨てます。
5 6 7 8
5.希釈された洗浄バファーで4回念入りにウエルを洗います。 6.残った溶液をペーパータオルに軽く叩いて抜き取ります。 7.100μLのK-Blue Substrateを加えます。10分間インキュベートします。 8.100μLのred stopを加えます。
9      
9.結果を読み取ります。      

PAGE TOP