製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

アグリスグリーンチケット

T-10は環境(水・土壌)、農産物、食品等に含まれる有機リン系・カーバメート系の殺虫剤・残留農薬を簡単に定性検査するキットです。 上述の殺虫剤・農薬が持つコリンエステラーゼの阻害作用の有無を酵素基質反応法による発色で目視判定し、検査時間〜結果判明はわずか10分で終了します。特別な機器類は必要とせず短時間で判定出来るので、毒物混入の迅速定性検査キット又は野菜の残留農薬スクリーニング検査として、幅広い機関で使用されています。

製品詳細

#8920  AT-10(10テスト)
テストチケット10枚、アクチベーター10本、ビーカー(50mL)・ガラス棒 各1ヶ
#8921  AT-25(25テスト)
テストチケット25枚、アクチベーター25本、ビーカー(50mL)・ガラス棒 各1ヶ
測定原理 ペーパーディスク上の酵素基質反応(コリンエステラーゼの活性阻害を判定)
検査感度 アルジカルブ 0.2ppm、 アスポン 5.0ppm、 パラチオン 2.0ppm、
カルバリル 7.0ppm、 アジンホスメチル 5.0ppm、 ホレート 2.0ppm、
カルボフラン 0.1ppm、 クロルピリホス 0.7ppm、 PMP 1.0ppm、
メスロール 5.0ppm、 ホスベル 0.8ppm、 メソミル 1.0ppm、 ダイアジノン 2.0ppm、
MIPC 2.0ppm、 EPN 0.2ppm、 DDVP 3.0ppm、 オキサケミル 1.0ppm、
フェニトロオチン 1.5ppm、 メタミドホス 4.0ppm、 PHC 1.0ppm、
マラチオン 2.0ppm、 メビンホス 2.0ppm、 クロルピリホスメチル 1.0ppm
テスト時間 10分(前処理除く)
保存方法 冷蔵保存も可、但し冷凍不可
検査対象 環境(水・土壌)、農産物、食品中の有機リン系、カーバメート系の殺虫剤・残留農薬定性検査

検査手順

1 2 3
1.付属の50mLビーカーに試料液20mL入れます。 2.アクチベーターアンプルをビーカーに入れ、付属ガラス棒で押し割り、2分間放置します。 3.チケットの酵素ディスクを、ビ−カー試料液中に1分間浸します。
4 5  
4.チケットを取出し、基質ディスクカバーを剥がし、両ディスクを重ね合わせ、3分間放置します。 5.チケットを開き白色酵素ディスクの変色を確認します  

テスト結果

陰性

テスト結果 陰性

陽性

テスト結果 陽性

PAGE TOP