製品案内

  • アプリケーションノート
  • キャンペーン情報はこちら
  • デモ機サンプルはこちら
  • 製品動画はこちら
  • 03-3545-5720(東京)
  • 06-6282-4004(大阪)
お問い合わせはこちら

Advanced Diamond Technologies社

Adavanced Diamond Technologies社(米国、以下 ADT)は、米国のアルゴンヌ国立研究所が所有していたナノサイズの結晶ダイヤモンド膜(Ultrananocrystalline diamond film:以下UNCD)の合成、マイクロマシーニング(MEMS)と利用に関する特許を基にUNCDの商業化を目的として2003年12月に設立されました。

UNCDとは?

ADT社のUNCDは、特許権を有する製法で製造された非常に薄いフィルム状をしており、通常のカーボンのようなダイヤモンド膜とは異なり、直径が5nm以下のダイヤモンド結晶粒子からなります。また、他のナノ結晶ダイヤモンドフィルムは一般に、ナノ結晶状ダイヤモンドに黒鉛状物質が付着した混合物質を含有していますが、UNCDは非結晶物質および黒鉛状物質を含有していません。

その為、UNCDは天然ダイヤモンドと同等の硬度および極限的な特性を持ちますが、同時に低摩擦、低吸着性、スムース性、非常に低い内部応力 等の特性を併せ持ちます。

ADT社ではUNCDの物理的、化学的特性を応用し、AFM(原子間力顕微鏡)用プローブ(カンチレバー)やダイヤモンドシリコンウェハー(MEMS関連用途)の製造、販売を行っています。

ADT社およびUNCD関連製品に関するお問い合わせはご連絡ください。

エア・ブラウン株式会社 ライフサイエンス部

PAGE TOP